• 事例集
  • 流通(卸)の商品管理システム
  • タイムサーバーファームウェア
  • 製品ロット追跡システム
  • 電源ネットワーク総合管理システム開発
  • 半導体試験装置自動針圧システム
  • 車輪検査装置
  • 検体自動分析装置開発

流通(卸)の商品管理システム

開発目的

商品管理をWeb上で一括管理することによりコストの軽減を図る。
社内経理システムの電子化による業務の迅速化を図る。

開発概要

  • 取り扱う製品の仕入業務、発注、入荷業務、出荷業務、返品業務、売上業務、買掛業務、売掛業務、及び在庫管理状況がデータベースに登録され、Web上から製品の最新状況を確認出来るシステム。
  • 社内においての経費、振込業務、会計業務、請求業務等の経理作業の電子化による人件費の軽減。
  • 契約業務、ショップ業務等の社外(代理店)の最新の実績状況を確認する。

開発環境

  • 開発マシン・・・
    Soralis:バッチサーバー、DBサーバー Windows:Webサーバー、帳票サーバー
  • 開発言語・・・・
    ColdFusion、HTML(javascript含む)、C言語(Por*C含む)
  • その他・・・・・
    Oracle(9i)

タイムサーバファームウェア(GPS対応)

開発目的

タイムサーバーの時刻をGPS時刻合わせ方式を用いることにより時刻の精度を上げる。

開発概要

  • タイムサーバーはホスト(PC等)からの時刻問い合わせに対し、現在時刻を返す。
  • GPS受信機は衛星から送信される情報を受信する歩留まり管理。

開発環境

  • 開発マシン・・・
    Linux
  • 開発言語・・・・
    iTRON
  • その他・・・・・
    C言語

製品ロット追跡システム

開発目的

ウェハより生成したロットの製造工程・出荷の管理をWeb化し、品質に問題があった場合等他出荷先を特定するなどの検索に使用し、品質の向上につなげる。

開発概要

  • ロットの出荷、製造工程におけるデータ及び情報をWEB上から検索するシステム。
  • 各拠点からの出荷情報を、製造工程データベ-スに定期的に収集するシステム。
  • ロットを検索する事でロット出荷経路を確認する事が出来る。

開発環境

  • 開発マシン・・・
    UNIX:DBサーバー、Webサーバー
  • 開発言語・・・・
    Java Jsp HTML(javascript含む)
  • その他・・・・・
    Oracle(8i)

電源ネットワーク総合管理システム開発

開発目的

無停電電源装置(UPS)の監視および管理可能なソフトウェアを開発すると共に、UPSとの連携だけでなくネットワークによる統合管理が可能なシステムとして開発する。

開発概要

  • 無停電電源装置(UPS)により電源の供給を受けているパソコン(複数可)を一つのUPSグループとし、電源供給状態を監視したり、またパソコンを任意にシャットダウンさせたり、起動させる事を実現させる。 また一台のUPSから複数のパソコンに電源を供給している時は、ネットワークを介してシャットダウン、起動を行う。
  • 上記の一つのUPSグループをさらに一台のパソコンでネットワークを介して管理、監視し、複数の各UPSグループの状態やスケジュール設定、シャットダウン指示などを行う事が出来る、UPSドメインコントローラーがあります。

開発環境

  • 開発マシン・・・
    Microsoft Windows、Linux
  • 開発言語・・・・
    C言語、Visual C++

半導体試験装置自動針圧システム

開発目的

ICチップテスタのプローブのバリアンス状態(バランス、針先摩耗)を躁、監視し、プローブの接触圧を適切になるようにプローバを制御し調整する。

開発概要

  • ウェハに焼き付けたICチップを接触させて試験を行うが、数多くのICチップを試験していると針先(プローブ)が摩耗する。また、接触させる針全体が完全な水平でないため偏った減り方をする。 そのため良品のICチップを不良と判定することが起きる。 そこで試験の前にプローブの状態をチェックするシステムを開発し歩留まりの効率を上げる。
  • 従来はオペレーターが目視で針の接触状態を見ていたので個人差が発生し安定した試験が行えなかった。
    それを自動で行うことにより安定した針圧を設定させる。
  • 針圧設定は、ICの種類によりプローブ交換した時、一度だけ実施される。その後通常の導通テストのほか機能テストを行いICの良否判定をテスタが行います。

開発環境

  • 開発マシン・・・
    Linux
  • 開発言語・・・・
    PASCAL

車輪検査装置

開発目的

鉄道事故を未然に防ぐため、車庫に入る車両の車輪の状態を毎日チェックする。

開発概要

  • 輪外形測定 車輪の外形寸法が規定の範囲内にあるか測定する。
  • バネ長さ測定 バネの長さが規定の範囲内にあるか測定する。
  • 検査データベース 検査データを日一回・週一回・月一回で視覚的にチェック出来るように保存する。

開発環境

  • 開発マシン・・・
    Windows
  • 開発言語・・・・
    Visual Basic、Visual C++
  • その他・・・・・
    Access97

検体自動分析装置開発

開発目的

(血清や尿などの検体に試薬を混ぜて、光および電荷による定量分析装置)の開発

開発概要

  • 装置制御系
    • 分析装置の動作制御
    • 分析結果の解析
  • データベース系
    • 分析に使用する試薬のデータ管理
    • 装置の動作履歴のデータ管理
    • 患者のデータ管理
    • 分析結果の管理
  • 画面系
    • 分析項目の依頼
    • 試薬のデータ表示
    • 患者のデータ表示
    • 分析結果の表示

開発環境

  • 開発マシン・・・
    Windows
  • 開発言語・・・・
    C言語、Visual C++
トップに戻る